NOIBARA - TOP > バラ園紹介 > 日本のバラ園 > 関西 > 「花咲きファーム」 ディビッド オースチン イングリッシュローズガーデン

「花咲きファーム」 ディビッド オースチン イングリッシュローズガーデン

hanasaki farm english rose garden.jpg
【「花咲きファーム」 ディビッド オースチン イングリッシュローズガーデン : データ】
バラ園名 「花咲きファーム」 ディヴィッド オースチン イングリッシュローズガーデン
紹介文
〜 2017年春のローズフェスティバル  〜

2017年5月1日(月) ~ 5月31日(水)


約3000本のイングリッシュローズが、色や香りのピークを迎えます。楽しみですね♪
-------------------------------------------------------------------
「花咲きファーム」イングリッシュローズガーデンは、大阪の南、関西国際空港に程近い泉南市にあります。
泉南市農業公園「花咲きファーム」のチューリップやコスモスが植栽されていた花畑エリアがリニューアルされ、2012年、デビッド・オースチン・ロージズ(株)が手がけるイングリッシュローズガーデンに生まれかわりました。

たくさんのアーチが仕立てられ、バラが密集して植栽されている為、園内を歩いているとまるでプライベートローズガーデンに迷い込んだような気分になります。イングリッシュローズ好きには夢のようなバラ園ですね。

見頃は5月中旬から6月初旬、10月頃。3,000本のイングリッシュローズが楽しめます。
-------------------------------------------------------------------
◆ アクセス ◆
(車のナビを使うとうまく行けない可能性があるそうです。確かにちょっと分かりにくいです。以下はデビッド・オースチン・ロージズ(株)のアクセスのページを参照いたしました。)

お車の場合: 
北方面からお越しの場合 (阪和自動車道): 
阪和自動車道の泉南IC (19番)を出て「泉南IC前」交差点を左折し、約200m先を右折して(花咲きファームの標識あり)、1.2km道なりに進む。 

西方面からお越しの場合: 
第二阪和国道26号線を大阪方面へ進み、「幡代北交差点」を右折し、府道63号線に入り、1.7km先を右折して(花咲きファームの標識あり)、1.2km道なりに進む。 

和歌山、及び南方面からお越しの場合 (阪和自動車道): 
阪和自動車道の阪南ICを出て「阪南IC」交差点を直進し、府道256号線に入る。
「桜ヶ丘北交差点」を右折し、第二阪和国道26号線に入る。
「幡代北交差点」を右折し、府道63号線に入り、1.7km先を右折して(花咲きファームの標識あり)、1.2km道なりに進む。

電車の場合: 
JR阪和線の最寄り駅は和泉砂川駅(花咲きファームまでタクシーで10分)
南海本線の最寄り駅は樽井駅 (花咲きファームまでタクシーで15分)

飛行機の場合: 
最寄りの空港は関西国際空港 (花咲きファームまでタクシーで20分)
------------------------------------------------------------------------------------
2014年5月、ディビッド・オースチンさんのイングリッシュガーデンに行ってきました。
園内は、右も左も見上げるアーチも全てイングリッシュローズ!満開です!!
そして、なんと David・JC・Austinさんも来日されていて、サイン&一緒に写真も撮らさせて頂きました。
郵便番号 590-0524
住所 大阪府泉南市幡代2001番地
TEL/FAX Tel.072-483-9974 Fax.072-485-1972 (泉南市市民生活環境部産業観光課)
営業時間 9:00〜17:00
休園日 無休 (年末年始は休み)
入園料 無料(駐車場も無料 ※2017年現在)
ウェブサイト https://www.davidaustinroses.co.jp/japan/
地図

日本のバラ園【一覧】

世界のバラ園【一覧】

サイト内検索

メールフォームはコチラから 画像や情報のご提供をお願い致します。